低身長 原因

お子さんの身長が極端に低い場合には病気の可能性も考えた方が良さそうです

子供が成長期に入ると同時にハラハラするのが背丈の伸び。

 

回りの子供達がどんどん大きくなっていく中で、自分の子供だけが小さいまま。

 

大丈夫だろうかとか、私達が小さいから仕方ないのかとか、色々親も考えますね。

 

そんな心配されるお母さま方へ身長の悩みにお答えします。

 

1 低身長の原因には病気が隠れている事もる

 

子供の背が伸びない低身長症には病気が原因の場合があります。

 

しかし、その前にお子様が低身長の範囲に入るかどうかを確認しましょう。

 

「低身長症」であると定義づけられるのはSD値という平均身長とのばらつきの分布表と比べる事が必要で、この平均値から著しく身長が低いとき「低身長症」と呼びます。

 

例を挙げると、小学校の低学年の場合、男女ともに1年で5センチから6センチは身長が伸びますが、4センチを下回る状態が2年以上続く場合は低身長症と言われます。

 

ではどんな病気によって低身長症になるのでしょうか。

 

まず第一に考えられるのは「SGA低身長症」です。

 

これは出産時に平均より身長や体重が小さく生まれる事もの事をいいますが、この「子宮内発育不全」は早産であってもそうでなくても起こりうるものであり、大抵は3歳までに追いつきます。

 

しかし、中には小学校にはいってからも低身長のままで、人より早く思春期が来ることで大人になっても低身長のままという事もあります。

 

我が子がSGA低身長症かどうかはまず母子手帳を見ましょう。

 

この中に入っている子供の成長の折れ線グラフをきちんとつける事で平均値と比較し、3歳くらいになっても標準より著しく身長が低い場合がGA低身長症の場合があります。

 

これを改善する為にはなるべく早く成長ホルモンの投与をする事が必要ですが、その理由は思春期以降は投与しても背が伸びなくなってしまう可能性があるからです。

 

他にも、頭の怪我や脳腫瘍の為に背を伸ばす成長ホルモンの分泌が阻害されて背が伸びない「成長ホルモン分泌不全性低身長症」や、骨を成長させる甲状腺ホルモンの不足が低身長にする「甲状腺機能低下症」や、染色体の異常で起こるターナー症候群やプラダ?・ウイリー症候群などがあります。

 

さらに心臓や肝臓の病気で栄養が取り込めずに身長が伸びない場合もあるので、ご心配の方は医師に相談しましょう。

 

2 低身長の原因には理由がはっきりしないものもある

 

子供が低身長になる原因にはなかなか特定できない理由がありますが、それらを「特発性低身長」または「体質性低身長などと呼びます。

 

原因としてはまず「遺伝的要因」があげられ、両親が背が低かった場合は子供も遺伝的にそうなる可能性もあるというようなものや
あるいは子供の体質的な問題で背が伸びくくなる思春期遅発発症と呼ばれるものなどがあります。

 

また、よく子役の子が背が伸びにくいと呼ばれるように、小さい頃から極度の緊張を強いられるような環境におかれ、極端に好き嫌いやダイエットをしたりすると背が伸びにくくなりますので、ぜひ、成長ホルモンを効果的に分泌させる為に、たんぱく質やカロリーを十分に摂取し、またぐっすりと眠る環境を作ってあげましょう。

 

もし栄養が足らないと感じたらサプリメントの利用も考えつつ、食生活を考える事が大事です。

 

しかし、背丈の伸びには個人差がありますので、早く伸びればいいというものではありません。

 

一時的に回りに比べて背が伸びても身長が止まるのも早くなる可能性もあるからです。

 

もし、特発性低身長ではないかと不安に思われたら医師の判断を仰ぐことをお勧めします。

 

 

関連ページ

成長期の男子ってどんな感じなの?母親としてケアしてあげることって何?
成長期の男子はお母さんには謎なポイントが多いのではないでしょうか。そこで、成長期の男子に起こる肉体的+精神的な変化を紹介します。それにプラスしてこの時期の男の子と母親としてケアしてあげたいポイントについてもお伝えしていきます。
背を高くするためにピッタリな運動とダメな運動
背を高くしようと思ったら成長期に行う運動にも注意が必要です。基本的に成長期には運動をした方が良いですが、中には控えた方が良いものもありますので、こちらでしっかりとチェックしていってください。
成長期の食事ならこんなメニューでこんな栄養素を摂らせましょう
成長期の食事として気をつけるポイントをズバッと紹介します。成長期の食事にはどんなものがぴったりでそこに含まれている栄養素の種類と体に与える影響についても一緒にお伝えしていきます。
お子さんの成長スピードは平均に比べてゆっくりなのか?
お子さんの成長期が周りの子供たちに比べると遅いのではないか?と心配されていますか。でも実際に平均的な成長期がいつぐらいの時期なのかを把握しないと遅いとも早いとも判断できないですよね。お母さんなら気になるであろうこのポイントについてお伝えしていきます。